So-net無料ブログ作成
検索選択
自然現象 ブログトップ
前の10件 | -

夏バテブログ [自然現象]

このところ毎日暑いので、パソコン夏バテぎみ。
動きがにぶく、なかなかでてこない。
WIN-7のころは、そうでもなかったが、
WIN-10になってからは、どうしようもなく遅い。
いまさら、元に戻せるものでもなく、
歳もとったことだし、そろそろ終わりにすべーかな。
時間帯にもよるが、きょうはお休みすることにした。
それでは、サイナラ、サイナラ、サイナラ。


nice!(12)  コメント(0) 

岩場の氷 [自然現象]

岩場の氷s.jpg
 岩場の氷

 二月の中旬ともなれば、かなり冷え込んでくる。
軒下のツララは長く伸び、あちらこちらの滝も凍ってくる。
これらの姿を撮影しようとカメラマンは右往左往。
足元が滑るので、要注意。そんな風景が浮かんでくる。

高い山は雪 [自然現象]

 きのうは強い風が吹き、高い山は雪だった。
予想したほど雨は降らなかったけど、寒かった。
水辺ではネコヤナギが咲き、畑では菜の花が咲く。
春の訪れはまだ早く、三寒四温が続いている。
暖かい場所では、ツクシが頭をのぞかせている事だろう。
そろそろ行ってみたいと思っている。




朝霧 [自然現象]

RIMG0004s.jpg
 朝霧

朝の太陽が昇ってくると、周辺の山々に霧が発生する。
この霧が発生する場所の地温を測定してみると、意外な事が分かった。
それは、若干温度が高いということである。
かなり高い場所では、地中の温度が18度あるところもあった。
低くても16度。かなり離れた場所では15度くらいである。
このように、なんでも異変に気づいたら、必ず調査をしてみることだ。
そこで得られたデーターを記録しておくと、必ずあとで役に立つ。




雪の降る夜は [自然現象]

RIMG0005s.jpg
 これは、2012年2月3日に写した雪景色です。

今日は、朝から雪が降っている。無風だから物静かに感じる。
このまま降り続けると、スキーができるほど積もるかも知れない。
雪の降る様をみていると、子供のころを思い出す。
雪が積もると、すぐにしたくなるのが雪ダルマ。
それ以上積もると、カマクラを作りたくなる。
子供たちが集まると、雪合戦。
皆さんは、どのようなことを感じていますか。






降霜の季節 [自然現象]

ここにきて毎朝霜が降りるようになった。
朝の気温は、二度前後。
そんな日の日中はよく晴れて、気温もぐんと上がる。
しかし、いったん日陰に入ると、ぐんと寒い。
さらに風が吹けば肌寒い。
満開になった皇帝ダリヤも、毎朝の霜にやられ、ぐったり。
そろそろ冬支度をしてやらねば、と思っている。

霜の降りる季節 [自然現象]

大霜ー5度s.jpg

 久万高原にも幾度か霜は降りた。
しかし、いまのところ大した被害はない。
それでも油断は禁物。
そうした中、皇帝ダリヤは順調に咲いている。
背の高いのは5メートルほどもあり、天に向かって咲いている。
切花にして花瓶に活けているが、水揚げもよい。
ミツバチ仲間から普及した皇帝ダリヤ。
今では、そこいらじゅうで栽培されるようになった。
大変たのもしい次第である。

RIMG0028s.jpg
 昨年写した皇帝ダリヤの花




久しぶりの雨 [自然現象]

9月もあと3日でおわる。
きのうから降り始めた雨は、今日も続いている。
秋雨前線が日本列島を覆っているからだろう。
野菜にとっては恵みの雨。
しかし、稲刈りが済んでいないところでは、戦々恐々。
実った稲が倒れないことを祈る。


昔人の言い伝え [自然現象]

昔の人は言った。
「ツイタチビヨリニミッカアメ、スギシイツカニ フランコトナシ」
「一日日和に三日雨、過ぎし五日に、降らん事なし」

この諺はよく当たる。
これに当てはめると、9月1日は晴れるが3日は雨。
もし3日に降らなければ、5日には、必ず降る、という説。

一年は12ヶ月ある。果たして今年の確率はどのくらい当たるだろうか。


大雨降る [自然現象]

昨夜から今朝にかけて大雨が降った。
まるで台風なみの雨。これには驚いた。
一夜あけた今朝は、風もおさまって物静か。まるで嘘のよう。
明け方には雷も鳴っていたが、それもやんだ。
しかし、油断は禁物。空をみると、雲行きがわるい。
パソコンの使い勝手もだいぶんなれてはきたが、
いずれにしても周辺機器買い替えなくてはならないようだ。
パソコンは、たしかに金くい虫と言わざるを得ない。
ついつい誘導尋問に引っかかってしまう。
「WIN-10、おためし四ヶ月」。これにのったのが失敗の原因。
いまさら悔いても致し方あるまい。
 
前の10件 | - 自然現象 ブログトップ
メッセージを送る