So-net無料ブログ作成
検索選択

冬の風景 [自然]

風景ー4s.jpg

活発に活動する温風穴 [自然]

18度の温風欠RIMG0035s.jpg

18度の温風欠RIMG0033s.jpg

今から5年前の丁度この頃だった。
我が家の東側にそびえる高野という山の中腹から立ち登る湯けむりが見えた。
この日は、特別に煙の量が多かったので、温度計を持参して調査に出向いた。
どうせ調査するなら、と思い、新聞記者もお呼びして馳せ参じたのだった。
現地につくと、さっそく温度計を使い、調査開始。
すると、場所によって温度は変化。16度のところもあれば、18度のところもある。
さらに、ここから百メートル、二百メートル離れた場所でも温風は立ち上っていた。
後に、専門家の話をきくと、これは、石鎚火山帯の一部であることも分かった。



渦潮 [自然]

渦潮RIMG0111s.jpg
 #画面中央をダブルクリックすると、写真を拡大してみることができます。

団体旅行で行ったとき写した渦潮の写真。
動画ではありませんが、潮の流れる音が聞こえてきそうです。
できることなら、海中にもぐって、中の様子も見てみたいものです。


岩場の姿 [自然]

古岩屋荘の前に立つと、眼前にきりたつ岩峰が聳えたっている。
その岩には、様々な姿が見えてくる。
ここにとりあげたのもその一つ。
よーくみると、それは、人の顔にも似ている。
岩にできた顔045s.jpg
 人の顔に似ている。


日本及び久万の自然環境 [自然]

今日から9月。
そこで、これからの日本、及び、久万高原町の自然について語った。
場所は「笛ケ滝公園遊園地広場」
取材、及びビデオ撮影は、南海放送スタッフ三名。
オンエヤーは、10月4日(火)。
番組名はOOOO。
取材撮影は、午後一時からはじめ、三時終了。
スタッフの皆様方、ご苦労様でした。
追記
50年前からはじめた生録日記と音の資料は整理している。
これから先、50年後、100年後は、果たしてどのように変化するか?
そうした目的のためにも、まだまだ頑張ります。


雲行きが怪しい [自然]

気象庁が発表した天気予報によると、
土日月にかけて、大雪が降るという。
その前兆かどうかは分からないが、
今朝の雲行きをみると、怪しい気がする。

  今朝の雲行きは、ご覧の通りの姿を現した。
雪雲RIMG8945s.jpg

  そして、時間がたつにつれて、だんだん雲行きが悪くなっている。
  お出かけにはご注意を。


久万は大雪 [自然]

夜半から降り始めた雪は、今朝になっても降り続いている。
午前8時の段階で積雪10センチ。
それが、正午になっても降り続いている。
この様子をみていると、その昔降った38豪雪を思い出す。
38豪雪とは、昭和38年に降った大雪のこと。
あのときは、積もった雪が、軒先にまで積もったので、よく憶えている。
それで、ボクらも、新婚旅行に出かけられず、足止めを喰った経験がある。
そう思うと、あの時が懐かしい。


大雪RIMG8888s.jpg


大雪RIMG8886s.jpg

 正午現在、まだ雪は降り続いている。





寒波襲来 [自然]

1月も半ば、もうすぐ大寒がやってくる。
若い頃は、よく水行をとっていた。
しかし、人生も終わりが近づくと、その元気がなくなってくる。
出来ないわけではないが、下手すりゃ他人に迷惑がかかるから。
それよりかは、無理なくできることに挑戦するのがよい。
いまやっていることは、文章を書く事。
いろんな事やっていると、いろんなところから問い合わせがくる。
これまでも、そのほとんどをクリヤーしてきたが、これからは、そうはいくまい。
なにせ、体力が落ち、それに加へ、気力もおちてきた。
そろそろあの世行きかと思っていたが、それは遠のいた。


水行やめて、温泉にでも行ってこよう。

不気味な予感 [自然]

きょうは空がどんより曇っていて、肌寒い。
今にも雪が降ってきそうな予感がする。
大雪が降らなければよいが。
中途半端な天気なので、仕事の予定がたてにくい。
そんなときは、書きかけの文書を書くことにしている。
頭の回転もにぶくなってきたので、何をするにも時間がかかる。
それでも、毎日続けていると、自然に手足が動く。

  雨だれ音楽





定説は覆された [自然]

昔の人は言った。
「大川嶺に雪が三回降ると、次は久万町に降る」と。
それが、最近変化してきた。温暖化のせいかもしれない。
今年は、どういうわけか、同時に雪が降っちゃった。
しかも、積雪8センチともなって、今年の冬が心配。
前もって豪雪対策を考えておく必要がありそうだ。

  11月27日に降った雪(久万町)
菊ケ森雪景色8637s.jpg

  ここで思い出すのが、38豪雪。
今から半世紀以上も前、大雪が降った。
そのとき私たち夫婦結婚したので、よく覚えている。









メッセージを送る