So-net無料ブログ作成
検索選択
食虫目 ブログトップ

モグラ自滅 [食虫目]

花壇や畑を荒らすモグラが、あやまって肥だめに落ち自滅していた。

それが分かったのは昨日の朝である。

肥だめに白いものが浮いているので、何だろうと思って網ですくいあげてみた。

すると、それは何とモグラだったのである。

この写真背中側からみたもので、体長は約17センチもあった。

発見が遅れたので、少し腐敗がすすんでいた。

これはお腹側から見たもので、手足の様子がよく分かる。

モグラは農民の敵で、よく嫌われている。

草をひいて積んでおくと、すぐそこにやってきてミミズを食べるらしい。

それだけならまだよいが、野菜に有機肥料を与えると、その下を土を盛り上げながら進むので、太りかけた野菜が浮き上がってしまい、枯れることだってある。

このモグラ対策には、農民も頭を痛めている。

モグラの通り道に杭を打ったり、風車の音で脅かしたりしているが、これらはあまり効果がないようだ。

モグラ捕りをしかけている人もいるが、あまりたくさんはとれないらしい。

そんなこともあってかどうかは知らないが、商売で野菜つくりをやっている人たちは、ほとんど化学肥料を使っている。

厄介者のモグラ対策は、みんなどうしているのだろうか。

それが知りたくなってきた。

 


食虫目 ブログトップ
メッセージを送る