So-net無料ブログ作成
検索選択

カワニナが大繁殖 [巻貝]

DSCN8206.jpg

減農薬使用のタンボには、生き物の姿が多い。

それでもきれいな水を求めて集まってくるものがいた。

巻貝のカワニナだ。

何をしているのか分らないが、とにかく多い。

重なりあっているのがいる、ということは、繁殖行動かもしれない。

できれば、そうあって欲しい。

このあたりにはホタルも多い。

生温かい夜などは、ホタルの乱舞が見られる。

夕べは冷え込んだので、草の中で光っていた。

カワニナとホタル。

この関係は、いつまでも続いて欲しい。

カワニナのいるタンボには、タニシの姿もみられる。

それだけではない。

サワガニやイモリもいる。

畦道を歩くと、ちゃぽん、ちゃぽん、と音がして、トノサマガエルの飛び込む姿もみられる。

わたしにとってこの場所は、唯一の散歩道になっている。




タニシの三角関係? [巻貝]

今日の昼過ぎ、田圃の水辺を覗いていたら、タニシがたくさん集まって、何かの会合をしていた。

その近くには、三角関係のタニシもいて、仲むつまじく寄り添っていた。

仔貝を生んだあとの慰めあいだろうか。それとも、、、

また、あちらこちらにペアーのタニシもいた。

どれもこれも、黒い貝の中からオレンジ色の足をのばし、妖艶な動きをみせていた。

私の目には、そんなふうに映った。

戸外の温度は33度。タンボの水はぬるま湯になっていた。


メッセージを送る