So-net無料ブログ作成
検索選択

久万高原の名水地を尋ねる [名所]

 久万高原には名水の出る場所がいくつかある。
ボクが調べた結果では、今のところ10指に近い。

 それらの中から、一つだけ珍しいのを紹介する。
名水の名前は「博士の水」。場所は、父二峰。法蓮寺の近くにある。

 今から6年ほど前に行ったとき、その水が流れる音を録ってみた。
中の仕組みは分からないが、なかなか面白い音がしていた。



 この水を汲んで帰り、飲み続けると、頭がよくなるとか。
この村には、今でも博士が多くいるらしい。

文殊院 [名所]

  文殊院は、松山市恵原町にある。
そこへお参りしてきた。

  文殊院の近くには、四国霊場も二つある。
46番札所 浄瑠璃寺と、47番札所 八坂寺。

  この日は、久万町から33号線を松山に向かって車で走り、
塩ケ森を左折して農道に入る。

  道は狭いが、しばらく下っていくと、貯水池に出る。
ここには、浄瑠璃寺への案内板がある。

  貯水池を抜けると、右手にショウブ園の看板が見えてくる。
そこを通過すると、タンボや農家があり、やがて県道194号線に出る。

  すると、まもなく浄瑠璃寺が左手に見えてくる。
さらに500mほど進むと、八坂寺のバス停がある。

  そこを通過して、1キロ足らず進むと、文殊院は左手にある。
道沿いに駐車場があるので、そこへ車を止める

  では、さっそく、文殊院へお参りしてみよう。

  これは、浄瑠璃寺への案内板
案内板s.jpg

  貯水池下にあるショウブ園の看板
菖蒲園s.jpg

  狭い農道
農道ー1s.jpg

  文殊院  その1
文殊院ー1s.jpg

  その2
文殊院ー2s.jpg

  その3
文殊院ー3s.jpg

  その4  弘法大師像
文殊院ー4s.jpg

  その5  本殿
文殊院ー5s.jpg

  その6
文殊院ー6s.jpg

  その7  鐘楼と梵鐘
文殊院鐘楼s.jpg

  文殊院へお参りすると、知恵を授かるらしい。
しかし、ご利益は乞うものではない。

  世のため、人のためにつくす方が、それよりよい。
人を泣かすような行いは、絶対にしてはならぬ。

  文殊院には猫が2匹いる。
とても人なつこくて、すぐ側にやってくる。

  撫でてやると、ノドを鳴らして喜ぶ。
そんなことして文殊院を後にした。




古岩屋の紅葉 [名所]

しばらく冷え込みがつづいたので、古岩屋の紅葉が見ごろを迎えた。

連休中はお天気がよかったので、紅葉狩りのお客でごったがえし、国道33号線は久しぶりに混雑していた。

そんなわけで、面河渓へ行くのはやめ、古岩屋へ行ってみた。

すると、ここは空いていて、ごらんのような状態だった。

古岩屋がこの状態だから、面河渓はかなり紅葉がすすんでいるのではないかと思う。

だから、来週あたりに行ってみようと思っている。

 

 

 

 


世界遺産?に登録された?岩屋寺 [名所]

 夏休み初日の日曜日、家族4人で観光旅行をしてきました。最初に行ったのは面河渓で、二番目は石鎚山、そして最後が岩屋寺です。ここは世界遺産にも登録されたということで、かなりの人出でにぎわっていました。そのためか、夕方5時もすぎているというのに、ぞろぞろと登り降りし、私たちもその列に加わって歩きました。歩くこと20分、やっと目的の岩屋寺に着きした。

 最初に目につくのが切り立った岩場で、その根元にある建物が岩屋寺の本堂です。この寺のご本尊は、大日大聖不動明王様でした。岩場をよくみると人の顔によく似ています。目、鼻、口、すべて揃っています。

 帰り際、この寺のご住職さんにお会いしましたが、いろいろ話すうち、このご住職さんは私の兄の教え子であることが分かりました。そんなわけで、今日はたいへんご利益がありました。別れ際、ご住職さんが申されました。「お兄さんによろしくお伝え下さい」、と。


メッセージを送る