So-net無料ブログ作成
検索選択
自然観察 ブログトップ
前の10件 | -

ローズちゃん人形 [自然観察]

ローズちゃん人形s.jpg

松山市内を見学していると、いろいろなものが目に入ってくる。
そこで、ふと目についたものがあった。
それは、「ローズちゃん人形」。作者の心がよく伝わってくる。




ロウバイの花 [自然観察]

「冬来なば春遠からじ」
これは、昔の人が言った言葉。
ところで、そろそろ咲き始めるのが、この花だ。
それは、蝋梅。(ろうばい)
蝋梅は、よくみると、蝋細工で出来たようにも見える。
そんなところから、この名がついたのかも知れない。
そういえば、今から十年ほど前のことを思い出す。
うちへ新聞記者がやってきて、「OOさん、なにかよいネタはないですか?」と。
そこで、次のようにお答えした。
「そうですね。そろそろ咲き始める花、といえば、ロウバイや福寿草」

アリエルさん、私のブログ読んでいただき、ありがとうございます。
またのお出でをおまちしています。ありがとうございました。


ということで、毎日近隣をたずね、自然観察を行っていた。

ロウバイー2s.jpg

ロウバイー1s.jpg

 ロウバイの花二点

アリエルさん、コメントありがとう。時間の許すかぎりがんばりますので、応援のほど、よろしくおねがいもうしあげます。紙面をおかりして、お礼もうしあげます。イッシー(本名 石水史昭)


初雪 [自然観察]

昨夜から今朝方にかけ、初雪が降った。積雪3センチ。
降り始めは、みぞれ混じりの雪だったが、
気温が下がるにつれて雪は積もっていった。
この程度の雪では、スキーは無理。
この雪で喜んでいるのは、三坂スキー場。
困っているのは、野生の生きものたちだろうか。





たわわに実った稲作 [自然観察]

もうすぐ秋のお彼岸がやってくる。
稲刈りも進んでいるが、まだのところもある。
ちょっとみたところでは、今年は豊作のようだ。
たわわに実った稲穂をみてみると、そのような感じをうけた。

020s.jpg


台風接近中 [自然観察]

今朝は午前3時に起床、台風接近中の雷を録音している。
雨は小ぶりだが、遠雷が続いている。
稲光もすごく、東の空全体がメチャクチャに光っている。
そろそろ四時がくる。
遠雷は遠のいたが、小雨は降り続いている。
まだ夜明けには程遠いが不気味な空が広がっている。
今日から明日にかけ、大雨が振りそうな予感がする。
台風が無事通り過ぎてくれることを祈っている。





自然観察日記 [自然観察]

そろそろ山野草展の準備が待っている。
それより先に、写真展もある。
あれや、これやで忙しい。
さて、何から先にしようかな?。
今年は、なるべく雑草にテーマを絞ってみたいと思っている。
今準備中なのは、アザミ。
毎日気温があがるので、ツボミがぐんぐん膨らんできた。

  アザミの花
025s.jpg


秋の観察会場下見 [自然観察]

今年の九月、モモンガクラブで、自然観察会が予定されている。
それに伴い、きのう、その現場を下見してきた。
その結果、あまりにも会場が広すぎて、的を絞りきれなかった。
そのため、午後になって、担当者のいる面河博物館へ。
しかし、その他のお話に花が咲き、本題の論議には至らなかった。
また、改めて論議することにした。


お断り。
最近、デジカメキャノンに変更したら、写真がこのパソコンに取り込めなくなった。
そのため、しばらくは、写真をお休みします。

ウイン10にしたら、次々とトラブルが起き、難問解決に難航している。
85歳近くにもなると、そろそろ無理なのかもしれない。


収録風景 [自然観察]

亀戸に住んでいた頃の話です。
住宅のすぐ裏が緑道公園だったので、生き物がたくさんいました。
野鳥、セミ、カエル、コオロギ類。
と、いうわけで、秋になると、草むらでは、カンタンがよく鳴いていました。
この声を聞きながら眠ると、幸せになれると、いわれていた。
そこで、カンタンが鳴くころになると、毎晩のようにでかけていました。
そんなこともあってか、それからは、ずっと幸せが続いていたのです。
ところが、年老いて故郷に戻ると、それが一変したのです。
それは、まるで、肥料が切れた野菜のようでした。

  筆者が野外録音中
RIMG0083s.jpg


自然観察日記 [自然観察]

このところ、夕方の散歩が日課となった。
長く続けていると、友達もできてくる。
すると、自ずと会話も盛り上がり、楽しくなってくる。
日々話題も増え、自然観察にも力が入る。
84歳ともなると、最近のことを忘れやすくなる。
ところが、散歩を続けることによって、それらが改善される。
歩きながら、あれは西洋タンポポ。これはツクシなどと、会話がはずむ。
最初のころは6千歩くらいだったのが、最近は一万歩を超えてきた。
それでいて疲れなくなってきたから不思議だ。

  庭先にさく花
RIMG9431s.jpg






春まだ遠し [自然観察]

きょうもまだ小雪がちらついている。
積もるほどの雪ではないが、降ったり止んだり。
気温はマイナス五度。バケツの水は凍っている。
この様子では、カエルの産卵、まだしばらくはお預け。
わが家の畑では、モグラが大暴れ。
あちら、こちらで土を盛り上げている。
菜の花が咲き始めているので、ミツバチの出入りが多い。



前の10件 | - 自然観察 ブログトップ
メッセージを送る