So-net無料ブログ作成
検索選択

研修旅行会第二日目 [行事]

6月22日、きょうの研修目的地は、伯方の潮工場。
ついで、タオル美術館。どちらの場所も豪華でした。
私も、現役時代は、こうした場所のシステムを手がけていたので、
85歳になった現在でも、充分理解でき、若返った気分になれた。
ところで、きょうは、更なる新発見もあって、嬉しかった。
それは、オオキンケイギクの花が、今治方面で、多々発見されたこと。
場所は、高速道路の沿道に多くみられたことだ。
これは、本来の目的である、研修会以上の収穫だった。





母の日 [行事]

母の日009s.jpg

もうすぐ母の日がやってくる。
この日は、プレゼントとして、カーネーションの花を贈る。
きょうあたり、お店にたくさん、飾られていることだろう。
しかし、たまには、家のお庭で栽培したものもよい。
要は、心のこもったものにしたいものだ。





山野草展開催 [行事]

五月の連休中、今年も無事、山野草展を開催することができた。
会場は、最近新しくできた、「まちなか交流館」
作品は、「久万山草会」のメンバーが、腕によりをかけて造ったもの。
どの作品も、味わいのあるもので、じっと眺めていると、心がおちついてくる。
園芸種とは異なり、派手さはないが、しっとりしている。
山草展042s.jpg


山草展043s.jpg

この写真は、前回の展示作品です。


ひな祭り [行事]

お雛様s.jpg

 只今、久万高原町では、旧商店街に「お雛様」を飾り付けて、賑わっている。
どこも、かしこもお雛様ばかりで、そろそろ飽きかけてきた。
何か、これに似合った音楽でもあれば、少しは気分がよくなるのではないだろうか。


忘年会、組の暮寄り [行事]

私の住んでいる地名は、北村という小さな部落で、総世帯数は50軒。
その中心部に、最近、町営の住宅が完成。
現在は、まだ数軒しか入居していない。
この場所は、戦後景気のよいころ、今治のタオル工場があったようだ。
しかし、バブルがはじけた後は、空っぽの倉庫として使われていた。
私がUターンしたのは、今から10年前。
その跡地の広場には、公民館の人たちが炭釜を造り、炭焼きをはじめていた。
そして、焼いた炭を小川の水質浄化目的に活用していたらしい。
それを引き継いだ私は、熱心に炭焼きを研究し続けていた。
それらの中には、林檎の大木や、竹炭もあり、これは、林業試験場へ展示した。
そんな昔話をしながら、きのうは、組の忘年会に参加。楽しいひと時を過ごした。



久万の秋祭り [行事]

久万の祭り370s.jpg
久万町の秋祭り。神輿

 11月2日は、久万町の秋祭。
一旦役場前に集合して祭りの祭典が行われ、それから、各部落へと。
私が住む北村地区は午後4時と決まった。
お天気もよく、秋晴れで、神輿を担ぐ人も、それを迎える人も気分爽快。
子供神輿も一緒に移動。まずは順調な滑り出しと相成った。

秋祭 [行事]

11月2日は久万の秋祭。
神社から担ぎだされたお神輿は、一同に役場前に集合して挨拶。
そのあと各村へと運ばれていく。
私の住む北村地区へは午後遅くになった。
最近は村人も少なくなり、神輿を担ぐ人も少なくなった。
それだけに寂しくもなってきた。

久万の祭り370s.jpg
 これは昨年の秋祭。




林業祭 [行事]

035s.jpg
 林業祭の一コマ

10月15日と16日の2日間、久万高原町運動公園で林業祭が開催された。
写真書道絵画、木工などの一部はBGの室内で。
その他販売品は屋外で。
ざっと一見したなかで、特に勉強になった一部に「漢字クイズ」がある。
それは、林業祭にふさわしいもので、木へんに何を使うかで読み方が変わるもの。
問題は20問。全部正解すると、飲料水がもらえることになっていた。
そこで、これに挑戦してみたところ、全部正解した。
それは、毎日ブログや日記を書いているからこそ出来たもので、
それがなければ85歳ともなると、そうはいくまいと思った。


定例一斉清掃日 [行事]

十月の第一日曜日は、定例になっている一斉清掃日。
作業開始は午前十時。終わるのはお昼前。
沿線道路の左右に生えている草刈りと清掃が主。
きょうは運良く雨も降らず、順調に終わった。

道造り005s.jpg
 清掃作業に集まった村人たち



敬老会 [行事]

昨日は、地元小学校の講堂で、公民館主催の敬老会が開催された。

参加者は百数十人。儀式のあと、昼食と相成った。

わずかの時間だが、いろいろな方との出会いがあり、

短い時間の会話に花が咲いた。

それでは、又の出会いを楽しみに、さようなら。



メッセージを送る