So-net無料ブログ作成
検索選択
趣味の園芸 ブログトップ
前の10件 | -

種まき準備 [趣味の園芸]

月日の流れるのは早いものだ。
四月になったと思っていたら、はや15日になっていた。
昨日今日はお天気もよかったので、畑を耕した。
まずは、これが基本になる。
温室では、育苗をして、何やかやと準備が必要。
疲れたら、腰をおろして休んでいるが、
ちょうど今、桜が満開なので、花見しながら休憩した。
桜の花s.jpg
 八重桜が満開


ブルーベリー [趣味の園芸]

我が家の庭には、ブルーベリーの木が二本ある。
苗を植えてから10年目になるが、収穫が始まったのは二年目から。
今年の出来はまあまあで、6キロほど収穫できた。
そのうちの半分は近所におすそ分けした。
多く収穫したときは、残りを冷蔵庫に保管し、食べるときは解凍して、用いている。
こうした果物は、なるべく早く召し上がったほうが味がおちない。
ブルーベリーRIMG0004s.jpg
冷蔵庫からだして解凍したブルーベリー。

冬支度 [趣味の園芸]

皇帝ダリヤ、ただいま満開中。
しかし、ここにきて冬将軍がやってきた。
そこで、急遽冬支度にとりかかる。
農協の倉庫からモミガラを頂戴し、それを使って皇帝ダリヤの根元を覆う。
こうすることにより、外界との温度差ができ、霜焼けを防ぐことができる。
このほか、ハヤトウリも同じ方法で、越冬させられる。



しいたけ栽培 [趣味の園芸]

 ちょうどいまころは、しいたけ栽培につかう原木を用意するころだ。
親戚に雑木林をもっている方がいる。
その方に許しを得たので、これから材料調達の支度をする。
現地で原木を切り倒し、ひと冬寝かせてから持ち帰り、椎茸菌を打ち込む。
それが終わったら、木陰に運び、そこで寝かせることになる。
椎茸2DSCN7639s.jpg
 椎茸が生えている状態。




ナツメの実が生った [趣味の園芸]

015s.jpg

コーナンでナツメの苗を購入し、畑に植えて育てていたら、今年になって実が生った。
鈴なりとまではいかないが、かなりの数はあるようだ。
茶色に色づいてきたので、そろそろ食べられそうだ。
子供のころはよく食べたものだが、最近はそれほど食べたいとは思わない。
薬にもなるようで、焼酎漬けにでもしておこうと思っている。



お飾りカボチャ [趣味の園芸]

007s.jpg
 カボチャの一種
薬屋さんの店先に、このようなカボチャが飾られていた。
このカボチャは、食用目的ではないようだ。


 

コスモスの花 [趣味の園芸]

コスモス019s.jpg

 我が家の農園は、いま、コスモスの花が満開。
最初に咲いたのは、「キバナコスモス」
 それに続いて咲き始めたのが普通のコスモス。
どちらも繁殖力が強く、そこいらじゅうが、コスモスだらけ。



ハグラウリ [趣味の園芸]

 うちの農園では、千葉名産の「ハグラウリ」を栽培している。
そして、きょうは最後の収穫をした。
 この瓜の語源は、歯がぐらぐらしている人でも食べられる、ということらしい。
その名の如く、とても実が柔らかく、義歯の人でも食べられる。
 なので、このハグラウリを、これからどんどん栽培し、久万の名産にしたいと思っている。
 きょうは、村の人たちに試食していただいた。

 Kohtyanさん、コメントありがとう。




柿が色づく [趣味の園芸]

昔の人は言った。
「柿が赤くなると医者は青くなる」と。
その意味は、というと、つまり、こうだ。
柿を食べはじめると、病気が早く治る、らしい。
そんなことから、このような言葉が生まれたようだ。
そう言われてみると、病院にかかりはじめると、
帰りには、どっさり薬を持ち帰るのが現状。
そこで、この時期になると、店先に柿が並びはじめた。
みるからに美味そうなので、ついつい買ってくる。
味が甘いから、どんどん食べる結果となる。
それが巧を奏し、健康になるようだ。
それにしても、昔の人は、うまいことを言ったものだと感心する。

障子に映った影s.jpg
 吊るし柿





秋野菜栽培 [趣味の園芸]

このところ、やっと雨が降ったので、秋野菜の植え付けがはじまった。
九月はじめに蒔いたタマネギは、順調に発芽し、育っている。
次に巻いたのは、カブ。これも発芽した。
ここにきてハグラウリの収穫が終わった。
こちらの農家では、ハグラウリの栽培は行われていない。
ハグラウリの名産地は千葉県
しかし、私は、今から二十年前、このハグラウリの栽培をはじめ、
それから、ずっと研究を続けている。
亀戸に住んでいたころは、町田に畑を借り、そこで、栽培していた。
その町田に通うには一日がかり。
亀戸を朝も暗いうちに出発。電車、バス、歩きをして、
町田の畑に着くのは夜明けまもない七時過ぎ。
それから夕方の五時まで作業して、家路についていた。
ふるさと愛媛に帰ってからも、ハグラウリの栽培研究をしている。
それは、この「ハグラウリ」を「久万の名産」にしたい夢があるからだ。
WIN-10にしてからは、写真とりこみができなくなり、そのため古い写真を利用。
85歳近くもなると、頭の回転が悪くなり、そこへもってきてこの始末。
しかし、それでも、WIN-10,かなり使いこなせるようになってきた。





前の10件 | - 趣味の園芸 ブログトップ
メッセージを送る