So-net無料ブログ作成
検索選択

開花したオオキンケイギク [美しい花]

開花したオオキンケイギクの花008s.jpg
開花したオオキンケイギクの花

 この花は、外来種の「オオキンケイギク」
野山を散策していると、時には珍しい花に出会うことがある。
ここに登場する花も、今から10年ほど前にみつけた花だ。
図鑑で調べてみたら、上記のような名前がでてきた。
一年草ではないので、毎年、花を楽しむことができる。
上手に育てれば、増やすこともできるので、
花友達と物々交換するのも楽しみのひとつになる。


オオキンケイギク [美しい花]

待ちに待った花が、そろそろ咲きそう。
その名前は、「オオキンケイギク」
外来種ではあるが、美しい。
本来は、花が咲いてから記事を書くのが当たり前ではあるが、
どうしてもそれまで待てないので、書く事にした。

オオキンケイギク007s.jpg
 オオキンケイギクの蕾。


山吹の花 [美しい花]

002s.jpg
 山吹の花

ちょうど今、山吹の花が見頃を迎えている。
山吹は石垣の上方に、水仙はお花畑に。
どちらも、今、満開の状態になっている。
これらの花の蜜を求め、ミツバチがやってきている。
分封したミツバチ33s.jpg
 ミツバチ

ミツバチは、昨年、近所の方が、全部お持ち帰りになった。
だから、現在は、空箱ばかりになっている。


レンゲの花 [美しい花]

006s.jpg

 その昔は、レンゲの花を見る機会が多かったが、最近は少なくなってしまった。
肥料の普及が進み、農業形態も変わってきている。 それにつれ、機械化も普及してきた。
 このような状態は、農業の後継者問題とも関係があるようだ。

白花イカリソウ [美しい花]

イリソウ068s.jpg

 白花イカリソウが、ちょうど今、満開です。
普通のよりは背丈が低く、うっかりすると、見落としてしまうかも?
しかも花が小さいので、尚更です。


園芸種の花 [美しい花]

園芸種RIMG0001s.jpg

 花屋の店先をのぞくと、こんな花が目についた。
園芸種とまでは分かるが、名前がついていない。
写真だけは撮っておいたが、後で調べてみることにした。
野山を歩いてみると、いろいろな花が咲きはじめている。
そろそろ、ツクシやワラビなどが生えてくることだろう。

早春の花 [美しい花]

RIMG0025s.jpg

 そろそろ咲き始めるこの花をみると、春が来たな!と感じる。
花の名前は、「ヒロハノアマナ」。
そろそろツクシもではじめるころだが、、、。はてさて。

水仙の花 [美しい花]

ラッパ水仙1s.jpg

 きょうは、早朝から雪が降っている。
朝8時の段階で積雪10センチ。
そろそろ11時がくるが、まだ降っている。
この様子では、今日一日ぐずつくことだろう。
庭の花畑では、いま水仙の花が満開になっている。

花屋の店先で [美しい花]

花屋さんの店先には、時期はずれの花がある。
温室を使うため、このような芸当ができる。
野菜果物だって同じことが言える。
花7s.jpg
 

百合3s.jpg
  ユリの花


 

季節の花 [美しい花]

花5s.jpg
 カーネーション

季節の花をのせてみた。
花屋の軒先をのぞくと、様々な花がよういされてはいるが、
意外と園芸種が多いので、花の名前が分からない。
いちいち名前を聞くのも悪いので、ただ、眺めて見るだけのことが多い。


メッセージを送る