So-net無料ブログ作成
検索選択
美しい花 ブログトップ
前の10件 | -

珍しい植物 [美しい花]

二年前に知人から頂いた植物に花が咲いた。
樹の高さは二メートルあまり。
それに白い花がびっしり咲いた。
ある人の話では、「ハマゴウ」とか「オオハンゴウソウ」とか言っていたが。
はたして、これって、なんという植物だろう。
ご存知の方いらしたら、ぜひ教えてください。

IMG_2477s.jpg









nice!(5)  コメント(0) 

ケイト花満開 [美しい花]

ケイトバナがいま、満開です。
毛糸花012s.jpg
花の色が赤いので、遠くからでもよく目立ちます。

 畑で育てると、雑草のごとく、よく繁殖します。
自然に任せておくと、何の心配もなく発芽もするし、
花も咲き、種も落ちて、子孫を残します。
数年もすると、増えすぎて困るくらいです。
この方法、横着者には、もってこいでしょう。




nice!(11)  コメント(0) 

リュウゼツラン [美しい花]

リュウゼツラン001s.jpg
 50年に一度しか咲かない、と、言われる、「リュウゼツラン」の花。

その昔、目黒区に長く住んでいた。
その当時、この花が咲いたのをみかけた記憶がある。
この「リュウゼツラン」は、50年に一度しか咲かない、と聞いた。
それだけに、開花した姿をみると、とても素晴らしく感じる。
今でも、その姿が目に焼き付いている。


nice!(13)  コメント(0) 

この時期に咲く花 [美しい花]

今、畑で咲き誇っている花がある。
それは、大型のヒマワリだ。
背丈、なんとニメートルを超えた。
漢字で書くと、「向日葵」
最近の人は、こんな漢字、知らない方が多くなった。
読めたとしても、書けない人もいる。
テレビ番組をみていると、その様子がよくわかる。
私は、まだ85歳だから、かなりの字は読み書きできているが、
そのうち、どんどん忘れてしまうのでは、と思っている。
つまらん事は、よく覚えているものだ。

キバナコスモス003s.jpg
 これは、キバナコスモスの花



夏に咲く花、鳳仙花 [美しい花]

ホウセンカ14s.jpg
 ホウセンカ

故郷の戻ると、昔懐かしい花によく出会う。
その一つが、「ホウセンカ」
毛根がたくさん出て、がっしりと枝葉をつける。
花の色は、赤と白が多い。
花は下から上に向かってどんどん咲いていく。
やがて実がついて、膨らんでくる。
この実が熟すとよく弾けるので、
これを遊び道具にも使い、投げ合い合戦にして遊んでいたが、
そんなことを思い出しながら、昔を懐かしんでいた。



夏に咲く花「朝鮮ダリヤ」 [美しい花]

朝鮮ダリヤ031s.jpg
この時期目立つ花、といえば「チョウセンダリヤ」
我が家にも二株あって、ちょうど今、満開になっている。
花の色は、黄色。
畑と庭にそれぞれある。
背丈は二メートルほどあって、株もしっかりしている。




季節の花 [美しい花]

032s.jpg
 ネジバナの花

この時期見られる花に、「ネジバナ」がある。
タンボの土手や、草地などによく生えている。
よーく観察してみると、花の色や、ねじれ方に相違があるのがわかった。
ねじれ方は、上からみて「左巻きと右巻き」があり、
花の色にも、「ピンク」と「白」があった。
その昔、東京都全域を調査したことがあるが、
そのときは、グリーンベルト全体に咲いている場所もあり、
さらに、長野のある場所では、白い花が咲いていた。


オオキンケイギク [美しい花]

昨日、温泉に行った帰り道、道端の畑に咲く満開の「オオキンケイギク」を観察した。
すると、畑全体が黄色で、まばゆいほど綺麗だった。
花の感じは「キイロコスモス」に似るが、その違いは、色の濃さだ。
この植物を図鑑で調べると、北米が原産。明治の初期、移入したようだ。
近寄って観察してみると、その美しさは見事。
あくどさがないので、みていて飽きることがない。
園芸種であることは分かったが、栽培が禁止されていると聴いてがっかりした。
#、KOZさん、住所、教えて下さい、自然について、いろいろお話をしてみたい。
#、愛媛山さん、いろいろ教えて戴いて有難うございます。大変勉強になりました。
  これで、オオキンケイギクについて、少しはわかるようになりました。
  これからも、また、いろいろと教えてください。
  それと、写した写真の場所は、元助役さんのお庭でした。

開花したオオキンケイギク [美しい花]

開花したオオキンケイギクの花008s.jpg
開花したオオキンケイギクの花

 この花は、外来種の「オオキンケイギク」
野山を散策していると、時には珍しい花に出会うことがある。
ここに登場する花も、今から10年ほど前にみつけた花だ。
図鑑で調べてみたら、上記のような名前がでてきた。
一年草ではないので、毎年、花を楽しむことができる。
上手に育てれば、増やすこともできるので、
花友達と物々交換するのも楽しみのひとつになる。


オオキンケイギク [美しい花]

待ちに待った花が、そろそろ咲きそう。
その名前は、「オオキンケイギク」
外来種ではあるが、美しい。
本来は、花が咲いてから記事を書くのが当たり前ではあるが、
どうしてもそれまで待てないので、書く事にした。

オオキンケイギク007s.jpg
 オオキンケイギクの蕾。


前の10件 | - 美しい花 ブログトップ
メッセージを送る