So-net無料ブログ作成
検索選択

桜開花情報 [植物]

桜の花s.jpg
 この写真は、四年前の3月30日に撮影したものです。

今年は、桜の開花が少し遅れている。
いつまでも寒さが続いているからだろう。
今から半世紀ほど前の気象によく似ている。
お正月に大雪が降り、僕たちの新婚旅行が予定通りにできず、
コース変更したので、よく覚えている。
すっかり歳はとってしまったが、気分は、まだまだ若いつもりでいる。
最近、若い人に騙されることが増えてきた。
そろそろ死ぬることを計算して、悪巧みをはかっているようだ。
しかし、そうした行いは、すぐに見破ることができる。
なめたらあかん、天罰という味方がいることを忘れないで。
つい、独り言を言ってしまった。これが現実です。
桜の花が待ち遠しい。


春の山菜

フキノトウs.jpg

 毎年、家の庭先には、ふきのとうが出てきます。
ところが、なぜか、今年はまだ出てきません。
この写真は以前に写したものです。
そろそろ出てくるでしょう。

十周年記念 [研究]

故郷にUターンして、早十年がすぎ、
ブログ書き始めて、十周年もすぎた。
毎日書き続けるのは至難の技。
何かの急用で数日出かけることもある。
故郷に帰る前、東京にいた頃もブログを書いていた。
それらを含めると、十年以上になる。
私が日記を書き始めたのは、小学校4年生の時。
作文も書いていて、賞をもらったこともある。
また、あるときは、作文をもとにビデオ作品をつくり、
それが受賞{下中記念財団」したこともある。
もう、遠い昔の話になってしもうた。
作品の一部は人に貸して手元にないものもあるが、
頭の中に刻まれた記憶は、どれも消えないで保存されている。




若き時代の体 [健康]

020s.jpg
若き時代の体

小学校4年のころは、いろいろなスポーツをやっていた。
そのお蔭で、年老いた現在でも、まだ体は柔らかい。
そこで、バレージャンプをすると、このような形になる。
うっかり、おだてられると、何をするかわからないので、
このへんで、やめておく。

半世紀以上も前の話 [実話]

166s.jpg
 スケートをやっていた頃の写真

85歳ともなると、高齢者の部類に入るようだ。
しかし、気分としては、まだ若いつもりでいる。
そこで、若い頃の写真を探してみた。
すると、このようなものが出てきた。
フギュアースケートをやっていた頃の写真だ。
このときは、ドイツの選手が一位。
そして、私が二位だった。
このとき、わたしの年齢は28歳。
今でも、スケートを履けば、すいすい滑ることはできる。
しかし、骨折でもしたら大変。やめておこう。

桜開花予想 [植物]

今日は、朝から快晴で、気温もぐんぐん上昇している。
この調子でいけば、桜開花予想は、4月中旬。
学校の入学式すぎてから。
今年のお天気予報によれば、もう少し遅れるかも知れない。
プラムの花s.jpg
 これは、スモモの仲間のプラム。
久万地方での開花は、四月中旬ころになりそう。





園芸種の花 [美しい花]

園芸種RIMG0001s.jpg

 花屋の店先をのぞくと、こんな花が目についた。
園芸種とまでは分かるが、名前がついていない。
写真だけは撮っておいたが、後で調べてみることにした。
野山を歩いてみると、いろいろな花が咲きはじめている。
そろそろ、ツクシやワラビなどが生えてくることだろう。

先祖の墓参り [風習]

ルリムスカリs.jpg
 ムスカリの花

今日はお天気もよかたので、家内と二人で先祖のお墓参りをしてきた。
お墓のまわりには、小さな草も生え、落ち葉もとんできている。
それらを抜いたり、掃いたりしてお墓掃除をすませ、
そのあと合唱、礼拝、OOしておわり。
ここは、町の墓地なので、お墓参りをする人も多かった。
ふと見ると、空き地にはムスカリの花が咲いており、
それをみると、心が和んできた。




ひな祭り [行事]

お雛様s.jpg

 只今、久万高原町では、旧商店街に「お雛様」を飾り付けて、賑わっている。
どこも、かしこもお雛様ばかりで、そろそろ飽きかけてきた。
何か、これに似合った音楽でもあれば、少しは気分がよくなるのではないだろうか。


プラムのつぼみ [植物]

プラムの花s.jpg

 この写真は、プラムのツボミです。
プラムとは、バラ科の小高木。別名、スモモとも言う。
一般に言われているスモモは、時に食あたりすることがある。
食べ合わせが悪いと、食中毒をおこすので、注意が必要。
店で売られている大きなプラムはまず大丈夫だろう。






メッセージを送る