So-net無料ブログ作成
検索選択

大晦日 [暦]

今日は大晦日。
年賀状を書いて郵便局へ。
生協へは、お正月の食べ物を買い出しに。
いろいろなことをやっているうちに夕方がきた。
あと四日寝ると85歳になる。
気が付くとそんな歳になっていた。
そんなせいか、この頃、いろいろな人に馬鹿にされだした。
「あなた、この頃おかしなこと言い出したが、少しボケはじめているんじゃない?」なんて。
そういわれると、そのようなことわざと真似して言っているときもある。
ある意味では、ボケた真似して、言いたいこと、ズバリ言えるのもメリットがある。
そんな相手に向かい、次のようなことも言って聞かせてみた。
山手線の駅名を、外回り、内回り、全部間違いなく言ってみせたり、
モールス信号や、イロハ歌を逆から言ってみせたりした。
すると、これをきいて、ただ、ポカーンとするばかり。
さらに、仏様のとかれたお経を、暗記で30分、言い聞かせてはみたが、
これらは、知らない方たちには無縁。糠に釘のようだ。
とは言っても、これは左脳のことで、問題は右脳の方だ。
あまり無理はしないで、自然に任せるのも方法の一つ。
上手にぼけて、うまくとぼけるのも方法の一つだろう。

 それでは皆さん、よいお年をお迎え下さい。さようなら。





網を張る [研究]

蜘蛛の巣097s.jpg
蜘蛛の巣

 クモの巣を観察していると、そこからは、いろいろなヒントが見えてくる。
ここに掲載したクモの巣にも、いろいろな獲物がひっかかっている。
人間の世界でも、これと同じようなことが言える。


38豪雪 [観察記録]

降雪4s.jpg
 この雪は、まだ序の口。


今から半世紀ほど前の話である。
昭和38年のお正月に私たちは結婚した。
そして、いざ新婚旅行に出かけようとしたら雪が降ってきた。
その雪は、みるみるうちに積もり、あっという間に軒下までに達したのである。
そんなわけで、足止めされ、7日になって、やっと出発。
予約していた新婚旅行コースはすべてキャンセル。
そんな思いをした経験がある。
それを振り返りながら毎日空の様子を眺めていると、嫌な予感がする。
もしかして、今年の冬はどうだろう。
竹林は赤くなり、ぼつぼつツボミも膨らんでいる。
自然を観察していると、そんなところからも教えられることがある。
私も、あとわずかで85歳になる。
最近、色々な方から馬鹿にされだした。
「最近、あなたボケはじめているんじゃない?試しに砥部病院へ行って頭の検査してもらったらどう?」なんて、ひどいこと言う方もいらっしゃる。
そういう貴男だって、少し頭が、、、と言い返したいところだが。
読者の皆さん方は、どのように思われますか。それが知りたい。








忘年会、組の暮寄り [行事]

私の住んでいる地名は、北村という小さな部落で、総世帯数は50軒。
その中心部に、最近、町営の住宅が完成。
現在は、まだ数軒しか入居していない。
この場所は、戦後景気のよいころ、今治のタオル工場があったようだ。
しかし、バブルがはじけた後は、空っぽの倉庫として使われていた。
私がUターンしたのは、今から10年前。
その跡地の広場には、公民館の人たちが炭釜を造り、炭焼きをはじめていた。
そして、焼いた炭を小川の水質浄化目的に活用していたらしい。
それを引き継いだ私は、熱心に炭焼きを研究し続けていた。
それらの中には、林檎の大木や、竹炭もあり、これは、林業試験場へ展示した。
そんな昔話をしながら、きのうは、組の忘年会に参加。楽しいひと時を過ごした。



初雪 [自然観察]

昨夜から今朝方にかけ、初雪が降った。積雪3センチ。
降り始めは、みぞれ混じりの雪だったが、
気温が下がるにつれて雪は積もっていった。
この程度の雪では、スキーは無理。
この雪で喜んでいるのは、三坂スキー場。
困っているのは、野生の生きものたちだろうか。





ヤマアカガエル [両生類]

この寒い時期に活動するカエルがいる。
その名は「ヤマアカガエル」。
緯度、高度、そうした環境によっても差異がある。
私がよく足を運んだ場所は、群馬県の桐生。
名は、「桐生自然観察の森」
それは、ここの展示装置をてがけたことにもよる。
通算十年位は足を運んだ計算になる。
ビデオ撮影から鳴き声の収録まで、とことんやってのけた。
それがやみつきで、ビデオ 「かじか」もてがけ、
その作品が、やがては入選もして、嬉しい思いもした。
しかし、夜中には、いろいろな危険動物も現れて、怖い思いもした。
今思い出すとゾッとする。
85歳も近づくと、そんな元気はなくなった。
そこへもってきて、更に怖いのは口のうまい人間だ。
そんな人、あなたのそばにいるかもよ。クワバラ クワバラ。気をつけよう。





ブルーベリー [趣味の園芸]

我が家の庭には、ブルーベリーの木が二本ある。
苗を植えてから10年目になるが、収穫が始まったのは二年目から。
今年の出来はまあまあで、6キロほど収穫できた。
そのうちの半分は近所におすそ分けした。
多く収穫したときは、残りを冷蔵庫に保管し、食べるときは解凍して、用いている。
こうした果物は、なるべく早く召し上がったほうが味がおちない。
ブルーベリーRIMG0004s.jpg
冷蔵庫からだして解凍したブルーベリー。

降霜の季節 [自然現象]

ここにきて毎朝霜が降りるようになった。
朝の気温は、二度前後。
そんな日の日中はよく晴れて、気温もぐんと上がる。
しかし、いったん日陰に入ると、ぐんと寒い。
さらに風が吹けば肌寒い。
満開になった皇帝ダリヤも、毎朝の霜にやられ、ぐったり。
そろそろ冬支度をしてやらねば、と思っている。

ケイト花 [美しい花]

今朝の久万地方は大霜。
朝の気温はマイナス3度。
バケツの水に薄氷が張った。
これまで咲き続けていた皇帝ダリヤも、この寒さでダウン。
すっかり霜でやられてしまった。
軒下に咲くケイト花は、何とか霜焼けせずにすんだ。
ケイト花RIMG0027s.jpg


生録の教え子たち [野外録音]

室内授業s.jpg
  室内授業
野外授業s.jpg
  野外授業

今から何年前だったか忘れたが、
ジャニーズジュニヤーの子供たちに、野外録音のテクニックを伝授したことがある。
この時は、紅組と青組の二つに別れ、競争させてみた。
すると、お互いに競争心が湧き、よく頑張った。その結果、
どちらとも素晴らしい技術力が身に付いた。
しかも、このとき使用した機材は、プロ仕様だったので、
その扱い方も伝授しておいた。
あれからどうなったことやら知らないが、
今ころは、もうプロ並みの仕事をしているに違いないと思っている。


メッセージを送る