So-net無料ブログ作成
検索選択

自然観察日記 [自然観察]

このところ、夕方の散歩が日課となった。
長く続けていると、友達もできてくる。
すると、自ずと会話も盛り上がり、楽しくなってくる。
日々話題も増え、自然観察にも力が入る。
84歳ともなると、最近のことを忘れやすくなる。
ところが、散歩を続けることによって、それらが改善される。
歩きながら、あれは西洋タンポポ。これはツクシなどと、会話がはずむ。
最初のころは6千歩くらいだったのが、最近は一万歩を超えてきた。
それでいて疲れなくなってきたから不思議だ。

  庭先にさく花
RIMG9431s.jpg






久万山の自然 [調査]

久万山の桜は、まだ開花していないが、彼岸桜は満開。
コブシは満開で、ツバキは、現在咲き続けている。
久万山で目立つ花、といえば水仙だろう。
久万川の水辺では、ネコヤナギが咲いている。
ウグイスはさかんに鳴いており、時折ジョウビタキの姿が見られる。
久万川本流、岸ノ下では、カモが1つがい、仲良く遊んでいる。
このところ、毎日夕方の散歩をしながら、自然観察を行っている。

  水仙の花
RIMG9430s.jpg



春に咲く花 [植物]

自然観察を兼ねて、最近は、夕方の散歩を実施している。
歩数は、平均7千歩。
最初は一人だったが、ここにきて仲間が一人できた。
一人でも、自然観察指導をしながらの散歩と相成る。
道端には、様々な野花が咲いているし、
野山では、野鳥が鳴き、
野道には、イノシシなどが荒らした跡など。
カエルの産卵行動も、その後はまだ起きていない。
しまった。カメラが壊れてしまった。



菜の花盛り [美しい花]

きょうは春分の日。
天気快晴。
無風。
これから、先祖の墓参り。
あちら、こちらで、菜の花が満開。
ミツバチたちも、大忙し。

  菜の花
菜の花RIMG9443s.jpg

  イヌノフグリ
RIMG9442s.jpg


ツクシが出始めた [山野草]

昨夜から降り始めた雨で、ツクシがニョキニョキ出始めた。
しかし、なぜか、今年のツクシは小さくてひょろひょろ。
ここだけかも知れないので、別の場所も調べてみる必要がある。
只今、梅の花が満開。桜は、まだ蕾の状態。
本格的な春が、どんどん近づいてきている。



ウグイス鳴き始める [野鳥]

ウグイスが、そこいらじゅうで、鳴き始めた。
まだ、本鳴きには至っていないが、「ホーホケキョ」とは聞こえる。
小川には、カモもやってきた。
今年は、久しぶりに「野鳥観察会」をやってみようと思っている。
久万盆地は海抜600メートル。野鳥シーズンは6月。
観察地は、古岩屋周辺を計画中。




  ウグイス


季節の花 [植物]

三月も後半に入り、日毎に気温も上昇している。
道辺に咲く花の種類も変化し、ツクシも出始めた。
そろそろ山菜採りのシーズンがはじまる。
農作業も、いよいよこれからが本番。忙しくなってくる。

  イヌノフグリ
RIMG9418s.jpg





サクラソウ開花 [趣味の園芸]

日毎に気温は上がり、いろいろな花が咲き始めた。
その中で、花壇に植えて栽培しているサクラソウが、今朝、開花した。
花の数は、まだ少ないが、これから、じわじわと増えることだろう。

サクラソウRIMG9419s.jpg
  今朝、一輪咲いた サクラソウ。




ネコヤナギ [植物]

このところ、毎日夕方の散歩を実施している。
散歩をしていて楽しみなのは、道端に咲く花。
それに加え、あちら、こちらから、野鳥のサエズリが聞こえてくることだ。
ウグイスは早くから鳴き、シジューカラの群れが移動する。
畑では、イヌノフグリが咲き、小川の岸部ではネコヤナギが膨らんでいる。
水仙の蕾は膨らんで、そろそろ開花する。

  ネコヤナギ
ネコヤナギRIMG9392s.jpg


博士の水音 [音風景]

久万高原町のある所へ行けば、「博士の水音」が聞ける。
この音が出る仕組みは分からないが、実に不思議な音がする。
きょう、紹介する音がそれ。
なにかブツブツ言っているような気もする。
これは、聞く人の気持ちでも変わってくる。
楽しいときは、楽しく聞こえ、
悲しいときは、悲しく聞こえる。
実に不思議な音だ。

  博士の水音




  

メッセージを送る