So-net無料ブログ作成
検索選択

嘘のような本当の話 [ミステリー]

シーサーのお手入れをしてから数日目、又も不思議な事がおきた。
電話のベルが鳴ったので受話器をとると、
「私は、某TV局の者ですが、云々」という話があった。
というわけで、その日の夕方お会いして取材のお話を伺った。
まるで、夢のような話である。
これまでにも、同じことがあり、実に不思議としか言い様がない。
まことに有難い事と、感謝している。つづく。

不思議なシーサー [ミステリー]

我が家には、不思議な「シーサー」がある。
それも一個だけ。大切にお祭りしている。
あまり汚れないので、たまにしかお手入れはしていない。
ところが、お手入れをすると、なぜか不思議な事がおきる。
それも、無意識にお手入れをした時に限り、その現象がおきる。
その現象とは、主にメデイアからの取材が多い。
こんなふうに書くと、なにか霊的に感じさせられるが、
そんな部分がないでもない。有難い事と思い、大切に扱っている。

  不思議なシーサー
不思議なシーサーRIMG8986s.jpg

   ツインではなく、これ一匹だけ。

スキーができなくて残念 [健康]

東京に住んでいた頃は、冬になると、毎年のようにスキーにでかけていた。
最初の頃は、上越地方が多かったが、後には蔵王が主になった。
夜行列車で山形まで行き、3日滑って、また夜行で。
それが、後には車で行くようになった。
それだけでは飽き足らず、しまいには外国へも遠征。
万博の仕事も兼ねていたので、ウイスラーへも行ってみた。
今ふりかえると、若かった時代が懐かしい。


湿度が多い雪 [自然観察]

久万山に降った雪は、たいへん湿度が多い。
スコップを使って雪をすくいあげてみると、ずっしり重い。
きのうは、一日中雪かきをしたので、足腰が痛む。
きょうは、空がどんより曇り、そのためか、薄暗い。
気温はマイナス5度と低く、ツララが伸びないでいる。


RIMG8962s.jpg


RIMG8958s.jpg

  以上の二点は、雪景色

粉雪一日中降り続く [観察記録]

昨夜から降りはじめた粉雪は、夜があけてからも降り続き、
現在、午後四時を過ぎても降り続いている。
ところが、現在の積雪は十センチと少ない。
この様子では、今夜もずっと降り続くことだろう。


粉雪が降っているRIMG8964s.jpg


庭の雪景色RIMG8954s.jpg


雲行きが怪しい [自然]

気象庁が発表した天気予報によると、
土日月にかけて、大雪が降るという。
その前兆かどうかは分からないが、
今朝の雲行きをみると、怪しい気がする。

  今朝の雲行きは、ご覧の通りの姿を現した。
雪雲RIMG8945s.jpg

  そして、時間がたつにつれて、だんだん雲行きが悪くなっている。
  お出かけにはご注意を。


雪化粧した車 [風景]

その昔あった38豪雪を予想していたが、
今度の雪は、それほどでもなかった。
まずは一安心というところ。
それでも、きょう行った雪かきはしんどかった。
雪が湿っているので、スコップ一杯で軽く10キロはある。
きょうは半日しか作業はしなかったが、それでも疲れた。
年寄りの冷や水にならなければよいが。

  雪化粧した車
雪化粧した車RIMG8900s.jpg



38豪雪に類似している [自然現象]

昨日降った雪は、38豪雪に似ているが、
積雪量はそれほどでもなかった。
しかし、まだ安心はできない。
ひょっとして、春先にドカ雪が降らないとも限らない。
いずれにしても、除雪作業はたいへん苦労する。
なにせ、雪が重いので、重労働になる。
今朝も、早くからおきて除雪を行ったが、もうクタクタ。
一年かけて病が治ったあとだけに、しんどい事この上ない。
歳こそ84歳と、まだ若いから、それほど苦にはならないが。
労働の後、にごり酒一杯のんで眠れば、すぐ元気になる。

  雪にうもれた車
RIMG8902s.jpg

  雪景色
RIMG8903s.jpg

  雪に埋まった車
RIMG8905s.jpg


  きょうは、どんよりしたお天気だが、また雪が降り始めるかも知れない。

久万は大雪 [自然]

夜半から降り始めた雪は、今朝になっても降り続いている。
午前8時の段階で積雪10センチ。
それが、正午になっても降り続いている。
この様子をみていると、その昔降った38豪雪を思い出す。
38豪雪とは、昭和38年に降った大雪のこと。
あのときは、積もった雪が、軒先にまで積もったので、よく憶えている。
それで、ボクらも、新婚旅行に出かけられず、足止めを喰った経験がある。
そう思うと、あの時が懐かしい。


大雪RIMG8888s.jpg


大雪RIMG8886s.jpg

 正午現在、まだ雪は降り続いている。





寒波到来 [自然現象]

昨日、一昨日と、二日続けて寒波到来。
大霜で、見渡す限り真っ白。
バケツに張った水も厚く凍り、盛り上がっていた。
駐車中の車も凍って真っ白。
これを解凍するには、暖房に限る。
車のエンジンをかけ、社内暖房する。
すると、しばらくして、みるみるううちに溶けてきた。
自然のエネルギーは凄い。そう思った瞬間だった。

メッセージを送る