So-net無料ブログ作成
検索選択

極楽大往生 [健康]

少子高齢化が進む中にあって、つい先日のことだった。
 
ボクらがお見舞いに行ったその翌晩、あの有名なオバちゃんが亡くなった。

数えで113歳。満で言うと111歳。それはご立派。

あわただしい葬儀にはなったが、終わってみると、気抜けした感じ。

人事ではなく、ボクらも、そろそろ終わりの準備にかからねば、と思っている。

  弔いの儀式を行う僧侶
葬儀s.jpg



  おばちゃん、さようなら。





自然観察日記 [自然観察]

 わが家の窓から見える里山の風景。そのダントツは、何と言っても「大川嶺」だろう。

海抜千メートルそこそこの山ではあるが、その雄姿は立派。

 嶺に積もった雪が完全に消えるのは、田植えのころになることもある。

そんなことから、田植えの時季も、この雪の状態が目安になっているらしい。

  残雪が目立つ大川嶺
大川嶺の雪s.jpg


自然観察日記 [両生類]

  久万地方は、今朝から雨が降り続いている。

気温もいくらか上昇ぎみ。とはいってもまだ寒い。

この調子で雨が降り続き、気温が上がれば、今度こそ「ヤマアカガエル」が産卵するに違いない。

今夜あたり、そっと観察しに行くことができれば、必ず、あの 「キャラキャラ」と鳴く声が聞けることだろう。

そんなことを想像しながら、今、このブログを書いている。

  ヤマアカガエルのコーラス




自然観察日記 [観察記録]

 久万高原町の畑をのぞいてみると、ちょうど今、イヌノフグリが咲きはじめている。

青色をした小さな花ではあるが、よく目立つ。

誰がこのような名前をつけたか知らないが、とても可憐な花。

花が咲き終わるまで、そっとしておいてやりたい。

 イヌノフグリ
イヌノフグリs.jpg


波に乗った軽トラ市

久万高原町で開催している「軽トラ市」も、年を重ねる毎にお客の数が増えてきている。

販売する商品の種類も、地産地消の形態に安定しつつある。

こうした行事も、次第に地方へも影響し、広がりつつあるようだ。

最近では、売り手、買い手も慣れてきて、順調に事が運んでいる。

今日からは、ひな祭りとも重なって、子供連れの客が増えてきた。

そこまではよかったが、きょうは小雨日和のお天気で、底冷えしていたのが残念。

軽トラ市
軽トラ市s.jpg

  高く積み上げられた雛段
ひな壇-1s.jpg


抜けるような青空 [自然]

 きょうは、天気快晴。空が抜けるような青さ。

真正面に見える大川嶺は、降り積もった雪がギラギラ輝いている。

吹く風も冷たくて、頬が切れそう。

それでいて、陽だまりにいると、とても温かい。

草むらでは、ボツボツツクシが芽を出しはじめている。

店先では、フキのトウが並んでいた。


ヤマアカガエルの産卵状況 [自然観察]

 昨夜遅くから今朝にかけて小雪がちらついた。
積雪はたいしたことないが、冷え込みはまだまだ続いている。
畑に生えた雑草はすこぶる元気で、雪をかぶったまま花を咲かせている。
一月に産み落とされたヤマアカガエルのタマゴは、
すべてオタマジャクシとなり、団子状に集まっていた。
この様子では、ヤマアカガエルの本格的な産卵は、三月にずれこみそう。









春は、もう、そこまでやってきている [自然観察]

 わが家の庭を覗くと、水仙や菊などの芽が顔をのぞかせている。

ラン類も蕾が顔をのぞかせており、寒さなど、どこ吹く風と勢いがよい。

畑では、菜の花が咲き、草引きをしていると、蛙がぴょんぴょん飛び出してくる。

春は、もう、そこまでやってきている。




認知症予防対策 [健康]

 健康維持にも限界がある。最近とくに顕著なのが認知症。

日増しに忘れっぽくなった。そのたびに女房から言われる。

それは決まり文句。なるべく気にしないでいる。

体が疲れてくると、それに並行してド忘れが多くなる。

まー、いいじゃないか。これも自然現象の一つだから。

そんなふうに考えて、対処している。下手に思い出そうとすれば脳が疲れてくる。



ワープロ本体修理復元 [研究]

 電子機器設計制作を本業としていたボクは、リタイヤー後、83歳になった今でも現役。
昨日は、NECのパーソナルワードプロセッサ、文豪MINI7RXをOHした。
その結果、動作は完璧。使用可能の状態に。曇っていた空が、パッ、と晴れた感じ。
このワープロは、平成2年の暮れに購入したもので、もうかなり使いこんでいる。
それでも ちゃんと動くから たいしたものだ。

  ワープロ本体
ワープロ動作開始s.jpg

  取扱書
ワープロ説明書s.jpg

  こうした機器類は、ちゃんと整備して保存しておけば、滅多に壊れるものではない。

メッセージを送る