So-net無料ブログ作成
検索選択

減少の一途をたどる雑木林 [植物]

ふるさとにUターンして最初に驚いたことは、
どこもかしこもスギヒノキに変貌していたことだ。
その昔は、雑木林が多く、秋になると、よくキノコ狩りにでかけていた。
それが、現在は、驚くほど少なくなっている。
そのため、大雨が降ると、急に洪水になる。
それに伴って、ガケ崩れや、土砂が流れたりしている。
このような悪循環の中、獣たちにも変化がおきている。
ドングリや木の実が少なくなったので、食べ物がなく、
その結果、畑の農産物を食べにやってくる。
しかし、そこには、罠もしかけられていて、哀れなものだ。
農家には、このような問題が起きている。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る