So-net無料ブログ作成
検索選択

国道33号線 [旅行]

久しぶりに国道33号線(片道32キロ)の旅をした。
本来なら自家用車で走るのだが、今回はバスの旅にした。
バスの旅は、ゆっくり外の景色がみられるので、それが楽しい。
さらに、一緒に乗る人たちと会話もできるので、これもよい。
お天気もよかったので、ゆっくり景色を楽しむこともできた。
さらに、この日は、東京からのお客様も多く、
昔懐かしの会話もできて、久しぶりに楽しい思いをした。
このようなことは、一般的には冠婚葬祭が多い。
きょうの旅をして思い出したことは、
その昔、松山から久万までの道を裸足で歩いたことだ。
その頃は、裸足で歩くことは平気だったので、
別に苦にもならなかったが、
今は、とても足が痛くて、多分、裸足では歩けないだろう。
しかし、足には自信があるので、靴さえ履けば、
このくらいの距離は何でもない。
若いころは、河口湖から東京まで、自転車で走ったことがある。
さらに富士山は、お鉢めぐり、お中道めぐり、裾野めぐり、登山道各種。
その全部をやってのけた経験がある。
今でも足には自信があるので、海外も含め、どの山登りでもできるだろう。
そんな思いを馳せている。


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る