So-net無料ブログ作成
検索選択

友、遠方より来る [行楽]

半世紀ぶりに故郷へもどってみると、何もかもが新鮮にみえ、人生観もかわってきた。
昨日は、東京から四国遍路の旅にこられたお友達3人とご一緒して、岩屋寺にお参りを。
心配していた台風も、事なきを得て、まずは安心。
岩屋寺周辺も、すでに紅葉がはじまっている。
勾配のきつい参堂は、登り下りの遍路客でにぎわっていた。
台風一過、参堂はしっとりと濡れ、無風状態の中、時折打つ鐘の音が響いてくる。

RIMG0054岩屋寺の山容.jpg

RIMG0056岩屋寺の本堂.jpg

岩屋寺は、家から近いこともあって、度々訪れている。
駐車場から本道までの距離は、それほど遠くはないが、勾配がきついので一泡拭かされる。
しかし、参堂の両脇には、大きな木がそびえているので、夏でもひんやりとする。
幾度か休みながら登っていくと、眼前にすばらしい岩場が見えてくる。
その左下には、本堂の建物も梢越しに見えてくる。
境内は、ほかのお寺よりも狭いけれど、凝縮された秘蔵物が潜んでいる。
時間の許すかぎり堪能したいお寺だ。
私は、そんなふうに思っている。









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る