So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

桜開花予想 [植物]

今日は、朝から快晴で、気温もぐんぐん上昇している。
この調子でいけば、桜開花予想は、4月中旬。
学校の入学式すぎてから。
今年のお天気予報によれば、もう少し遅れるかも知れない。
プラムの花s.jpg
 これは、スモモの仲間のプラム。
久万地方での開花は、四月中旬ころになりそう。





園芸種の花 [美しい花]

園芸種RIMG0001s.jpg

 花屋の店先をのぞくと、こんな花が目についた。
園芸種とまでは分かるが、名前がついていない。
写真だけは撮っておいたが、後で調べてみることにした。
野山を歩いてみると、いろいろな花が咲きはじめている。
そろそろ、ツクシやワラビなどが生えてくることだろう。

先祖の墓参り [風習]

ルリムスカリs.jpg
 ムスカリの花

今日はお天気もよかたので、家内と二人で先祖のお墓参りをしてきた。
お墓のまわりには、小さな草も生え、落ち葉もとんできている。
それらを抜いたり、掃いたりしてお墓掃除をすませ、
そのあと合唱、礼拝、OOしておわり。
ここは、町の墓地なので、お墓参りをする人も多かった。
ふと見ると、空き地にはムスカリの花が咲いており、
それをみると、心が和んできた。




ひな祭り [行事]

お雛様s.jpg

 只今、久万高原町では、旧商店街に「お雛様」を飾り付けて、賑わっている。
どこも、かしこもお雛様ばかりで、そろそろ飽きかけてきた。
何か、これに似合った音楽でもあれば、少しは気分がよくなるのではないだろうか。


プラムのつぼみ [植物]

プラムの花s.jpg

 この写真は、プラムのツボミです。
プラムとは、バラ科の小高木。別名、スモモとも言う。
一般に言われているスモモは、時に食あたりすることがある。
食べ合わせが悪いと、食中毒をおこすので、注意が必要。
店で売られている大きなプラムはまず大丈夫だろう。






空家になったミツバチの巣房 [昆虫]

空家になった巣房s.jpg
空家になったニホンミツバチの巣房

平成18年の暮れ、東京から愛媛の故郷へUターンした。
それからはじめたニホンミツバチの飼育。
一通りのことは学んだので、今は止めてしまった。
そして今は、家庭園芸に取り組んでいる。
野菜、花、薬草、果樹など、次々とアタック
さらに、自然観察の場も広げ、両生類、昆虫、野鳥、動物へと。
いろいろと取り組んではいたが、大切な資料を学芸員にOOされ頓挫。
久万山には、こんな心が狭くて、意地悪な虫がいるとは思ってもみなかった。
もういちど東京へUターンして出直してみようかとも思っている。







ヤマアカガエル [両生類]

久万高原町には、ヤマアカガエルの調査ポイントが7箇所ある。
それらの中で、現在産卵が確認された場所は一箇所だけ。
その他は、まだ産卵されていない。
このような現象は、ふるさとにUターンして11年になるが、始めてである。
これらの現象からして、今年は何か異常だといえよう。
竹は赤く色づいているし、何か不気味な感じがする。


ヤマアカガエル [両生類]

ヤマアカガエルの調査をした。
例年だと、産卵しているはずだが、北村地区では、まだ。
二名地区では、すでに産卵していると聞いた。
今年は、ちょこちょこ雪がふるので、気温が上がらない。
カエルたちも、まだ冬眠を続けているのだろう。

早春の花 [美しい花]

RIMG0025s.jpg

 そろそろ咲き始めるこの花をみると、春が来たな!と感じる。
花の名前は、「ヒロハノアマナ」。
そろそろツクシもではじめるころだが、、、。はてさて。

梅の花 [植物]

あちらでも、こちらでも、梅の花が満開。
梅の花RIMG0027s.jpg

 子供ころ習った有名な一句。
「こちふかば、匂いおこせよ梅の花、主なしとて 春を忘るな」
ちょうど今、梅の花が、満開になっている。
花の蜜をすいに、メジロやウグイスがやってきている。

前の10件 | -
メッセージを送る