So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ブルーベリー [趣味の園芸]

我が家の庭には、ブルーベリーの木が二本ある。
苗を植えてから10年目になるが、収穫が始まったのは二年目から。
今年の出来はまあまあで、6キロほど収穫できた。
そのうちの半分は近所におすそ分けした。
多く収穫したときは、残りを冷蔵庫に保管し、食べるときは解凍して、用いている。
こうした果物は、なるべく早く召し上がったほうが味がおちない。
ブルーベリーRIMG0004s.jpg
冷蔵庫からだして解凍したブルーベリー。

降霜の季節 [自然現象]

ここにきて毎朝霜が降りるようになった。
朝の気温は、二度前後。
そんな日の日中はよく晴れて、気温もぐんと上がる。
しかし、いったん日陰に入ると、ぐんと寒い。
さらに風が吹けば肌寒い。
満開になった皇帝ダリヤも、毎朝の霜にやられ、ぐったり。
そろそろ冬支度をしてやらねば、と思っている。

ケイト花 [美しい花]

今朝の久万地方は大霜。
朝の気温はマイナス3度。
バケツの水に薄氷が張った。
これまで咲き続けていた皇帝ダリヤも、この寒さでダウン。
すっかり霜でやられてしまった。
軒下に咲くケイト花は、何とか霜焼けせずにすんだ。
ケイト花RIMG0027s.jpg


生録の教え子たち [野外録音]

室内授業s.jpg
  室内授業
野外授業s.jpg
  野外授業

今から何年前だったか忘れたが、
ジャニーズジュニヤーの子供たちに、野外録音のテクニックを伝授したことがある。
この時は、紅組と青組の二つに別れ、競争させてみた。
すると、お互いに競争心が湧き、よく頑張った。その結果、
どちらとも素晴らしい技術力が身に付いた。
しかも、このとき使用した機材は、プロ仕様だったので、
その扱い方も伝授しておいた。
あれからどうなったことやら知らないが、
今ころは、もうプロ並みの仕事をしているに違いないと思っている。


ツバキの花 [美しい花]

RIMG0017s.jpg
ツバキの花

このツバキの花は、伊豆大島で写したものです。
ツバキの花には蜜がたくさんあり、
注射器を使うと、蜜はかんたんに採れます。


冬支度 [趣味の園芸]

皇帝ダリヤ、ただいま満開中。
しかし、ここにきて冬将軍がやってきた。
そこで、急遽冬支度にとりかかる。
農協の倉庫からモミガラを頂戴し、それを使って皇帝ダリヤの根元を覆う。
こうすることにより、外界との温度差ができ、霜焼けを防ぐことができる。
このほか、ハヤトウリも同じ方法で、越冬させられる。



しいたけ栽培 [趣味の園芸]

 ちょうどいまころは、しいたけ栽培につかう原木を用意するころだ。
親戚に雑木林をもっている方がいる。
その方に許しを得たので、これから材料調達の支度をする。
現地で原木を切り倒し、ひと冬寝かせてから持ち帰り、椎茸菌を打ち込む。
それが終わったら、木陰に運び、そこで寝かせることになる。
椎茸2DSCN7639s.jpg
 椎茸が生えている状態。




昔の人の言い伝え [言い伝え]

私の母は、いろいろな言い伝えを教えてくれていた。
私が小学3年生のころだった。
「ついたち日和にみっか雨、過ぎし五日に降らん事無し」と。
その言い伝えにあてはめると、今日は一日で、お天気はよいことになる。
朝おきてみると、夜中降っていた雨は止み、霧がたちこめてはいたが、次第に晴れてきた。
この様子をみて、わー凄い!、と思った。
天気予報よりよく当たるので、うれしくなってくる。



柿と月 [風景]

ここにきて急に冷え込んでいる。
そろそろ大霜が降りそうだ。
柿はほぼ収穫し、残りの柿にカラスが群れる。

ハチヤ柿185s.jpg
 色づいてきた柿

初ミゾレが降った [観察記録]

久万高原町では、昨夜から今朝にかけてミゾレが降った。
屋根の上には、溶けた雪がぐじゃぐじゃになっている。
気温は三度。かなり冷え込んでいる。
今日は日曜日。町の旧道では「軽トラ市」があり、
公民館では、いろいろな催しが予定されている。
しかし、雨がやまなければ、一部の行事は出来ないだろう。

前の10件 | -
メッセージを送る